あなたはなぜその服を着るのですか?

ファッションライターの瀬島京子です。

ビスポークとはオーダーメイドのこと。

私は現在、創業約100年の老舗テイラーで
オーダーメイドスーツの研究を続けながら、
パーソナルスタイリングやビジネススタイル研修などを行っています。

プライベートでは、中1と小2の女の子の母です。
私がファッションを通じて皆さまに最も伝えたいことを書かせて頂きます。

私はキャリア向けレディースアパレル、人材会社のキャリアコーディネーターを経て、
前職は大手金融会社で秘書をしておりました。
今まで何千ものビジネスパーソンやエグゼクティブにお会いしてきて、
確信していることがあります。

それは「仕事ができる人は、見た目から違う!」こと。
そうした人たちは一様に自分のスタイルを持ち、自信に溢れ、
表情が豊かで魅力的なのです。

ファッションにおいて最も重要なのは「自分らしさ」と「自信」です。

自信がないまま服を着てしまうと、相手に伝わるのは
あなたの自信のなさだけになってしまいます。

これは洋服の値段に限りません。
高級なブランド服を着ようと、ファストファッションを着ようと同じこと。

重要なのは「あなた自身」です。
今まで多くの方にお会いしてきました。

●ファッションに今ひとつ自信が持てない

●何を着たらいいかわからない

●なんとなく無難な服を着ている

●いつも同じようなコーディネートになる

…そういう人が本当に多いのです。

日本女性は世界の中でも、なぜか自分の容姿への評価が低い傾向にあるそうです。

私は、海外旅行が好きでよく行っていました。
ロンドンへの留学経験もあります

海外の女性たちと比較しても、日本女性は世界的に見てもオシャレですし、
どこへ行くにも綺麗にしている人が多いのは間違いありません!

それなのに、自信が無いのはなぜでしょうか?

その理由は恐らく過度に人目を気にする、人と違うことを避ける、
目立ちたくない、間違いたくない…

こうした不安な気持ちが、ファッションにも現れているのかもしれません。

ではどうしたら自信がつくでしょうか。
それは【学びと実践】です。

ファッションにも、オシャレのルールが存在します。

●小物の使い方

●コーディネートのコツ

●色使いや色合わせ

●素材の組み合わせ…etc

基本的なルールを知ったら、あとは実践あるのみ!
トライ&エラーです。

失敗を恐れず、色々なアイテムやカラーや素材に挑戦してください。
いつも同じような服や色を着ず、変化を楽しみましょう。
人の意見や感想を聞くのも良いですね。

そして、あなたが最も「自分らしい」と自信を持て、
なおかつ人からも「素敵だね!」と褒められるようなスタイルを見つけましょう。

それがまさに「セルフブランディング」です。
あなたが最も輝くスタイルを見つけてください。

かく言う私も社会人1年目はめちゃダサいと、
散々先輩や店長に鍛えられました…笑
だからこそ、誰でもオシャレになれる!
自分のスタイルを見つけて自信を持てる!そう確信しています。

これが、私がこの仕事を始めた理由です。

【パラキャリこそファッションに戦略を!】

投稿者プロフィール

瀬島京子ビスポークイメージコンサルタント/Sartor代表
数多くのエグゼクティブを知る元秘書がセルフブランディングを丸ごとサポート!
自分らしく輝くビジネススタイルで仕事の成功と人生の幸せを。
パラレルキャリア専門エール通信
瀬島京子

数多くのエグゼクティブを知る元秘書がセルフブランディングを丸ごとサポート!
自分らしく輝くビジネススタイルで仕事の成功と人生の幸せを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です