広報力はビジネス力

PRライター植竹希です。

私の専門は広報PR。
主に企業さまのPRに関するサポートを行っています。

また、企業の広報担当時代から媒体会社勤務時代をとおして培ってきた
編集・ディレクションスキルを活かしてWEBサイトのディレクションの
お仕事もしております。

広報というと、おそらく
『企業がメディアに取り上げてもらうための活動』と考えますよね。

そのため、「私には関係ないかな…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、実は大いに関係あり!
ここ数年広報で必要とされるスキルの範囲が広くなったこと、

そして、『個』が尊重される時代になったということもあり


広報力アップ⇒ビジネス力アップ

ではないかと!
日々の広報業務をおこなう中で確証しています。

本日は…お正月なのでピンポイントな実践情報を!

何かを文章で伝える時に、
起・承・転・結 ではなく。

結・起・承・転

で伝えてみてください。

これはメディア側に
発信する文書【リリース】の書き方の基本です。

マスメディアは膨大な量の情報から
有効な欲しい情報を得なければいけないため
最初に結論が書かれている、この方法が効果的なのです。

実はこの表現は

・多忙な上司や上層部
・決済権をもつクライアント

にも使える伝え方です。

私はリリースを書くときだけでなく企画書などにも活用しています。
慣れてくれば簡単にできるようになるのでぜひ何度かトライしてみてください。

投稿者プロフィール

植竹希株式会社メディカルデザイン代表取締役/メディア戦略プランナー・ディレクター
メディア戦略プランナー。伝えたいことを伝えたい相手に届けるためのPR・プロモーションのプラン・ライティング
(https://design-m.jp/)
パラレルキャリア専門エール通信
植竹希

メディア戦略プランナー。伝えたいことを伝えたい相手に届けるためのPR・プロモーションのプラン・ライティング
(https://design-m.jp/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です