2020年!「個」で活躍するには、〇〇力が必要不可欠

ビジネスライターの松井沙織です。

皆さまの中には、2020年こそは「個」で活躍する!
という決意を胸にしている方も多いのではないでしょうか?

私が起業家として「個」で仕事をする中で、この力がある人とない人では伸びが違う!!
と確信している〇〇力について、お伝えしていこうと思います。

その力とは、

試行錯誤力!!

これ、特に日本人は苦手な人が多いのではと感じています。

起業界隈でも、ノウハウや手法論(つまり”やり方”)を求める起業家が非常に多いなと感じています。

また、ちょっと辛口ですが、雇用されている働き方をしている方の中にも、

「教えてもらっていないからできません」
「やり方がわからないからできません」

という考え方の方は一定数いらっしゃいますよね。

正直なところ、こういったスタンスで仕事をされている方は、
今後も「個」で活躍するということは難しいのではないかなと思います。

なぜかというと、「やり方」「手法論」というのは、実は絶対的な正解ではなく…

先人の試行錯誤の中で産まれただけのものにすぎないからです。

要はこういうこと↓

①先人が試行錯誤しながら何かしらを為す

②その中でうまくいった方法が「やり方」として伝わる

③それをみんながやるようになる

④「やり方」が形骸化したり、古くなったりする

ということはです!!

「やり方」を求めるマインド・行動をとっている方は、
いつまでも②~④のステージにしかいられないということ。

時代はどんどん変化していきますから、②~④を一生懸命追っているうちに、
そのやり方が古くなることはよくあることです。

また、特にビジネスにおいては、いかに他者(他社)と差別化できるか?
が肝になりますので、

②~④を追っているだけだと、その他大勢に埋もれてしまい、競争力が低くなってしまうのですね。

「個」で活躍するとは、雇用形態に関わらず、自分の力を最大限発揮し、自分で仕事を創造していくということです。

「どこかに絶対的な正解があるんじゃないか?」

と思ってしまう気持ちはよく分かりますが、自分にとっての正解は自分で構築していくしかありません。

もちろん、一般的にこうすればうまくいくよ!
という手法をたくさん取り入れてみることは、非常に良いことです。

その中から自分にあったやり方が発見できることもありますし、2~3つの方法をミックスして、自分オリジナルのやり方が確立されることもあります。

もし、2019年を「やり方探し」で終わってしまった方がいらっしゃったら、来年は自分の道は自分で切り開く、「試行錯誤力」をぜひ実践の中で身に付けて頂ければと思います!

投稿者プロフィール

松井沙織個人起業コンサルタント
"ブレない私"で堅実起業!SNS集客&ライティングで初期から満席!
開業初月から月平均10人集客更新中!個人起業コンサルタント
茨城県ひたちなか市&オンライン
パラレルキャリア専門エール通信
松井沙織

"ブレない私"で堅実起業!SNS集客&ライティングで初期から満席!
開業初月から月平均10人集客更新中!個人起業コンサルタント
茨城県ひたちなか市&オンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です