第九回 ミシュラン2020 三ツ星 虎白

グルメライターのローズ・とも恵です。

先日、ミシュラン2020が発表されましたね!

私が愛してやまないレストランで、現在放送中の(こちらも愛してやまない)木村拓哉さん主演「グランメゾン東京」の監修をやっている「カンテサンス」は13年連続で三ツ星を獲得!
<第2回で投稿しています(^^)/>

一方、ミシュラン三ツ星常連で、こちらも愛してやまない「すきやばし次郎本店」と「鮨さいとう」は掲載対象外に…。
普通に予約が取れないのは、ミシュランの規定から外れているのですが、以前から同じような状況だったかと…。何故、今?という感じです。

次郎さんは、ミシュランガイド東京が出来たときから、ずーっと掲載されていたので、本当に驚きました。

今年、三ツ星を獲得した東京のお店は11軒。
今回は、その内の1軒、神楽坂にある「虎白」をご紹介します。

大将の小泉さんは、三ツ星常連「神楽坂 石かわ」のご出身。

初めてお伺いした時の感想は・・・
今までの和食の概念が吹っ飛んだ! です。

11月半ばにお伺いしたときのメニューをご紹介。
今回は、写真を全部載せて、お料理名を入れました。
ぜひご覧ください(*^▽^*)

白トリュフの茶碗蒸し

虎白のお料理の特筆すべきは、ただ豪勢な素材を使っているだけでなく、
一つ一つに丁寧なお仕事が施されていること。

例えば、2品目で出された揚げ物。
カモは炙って、藁で燻してから、ゴボウは甘辛く煮てから、天ぷらにしています。
付けるお塩は手作りの八角と昆布の塩。

鴨とゴボウの天ぷら
香箱蟹とキャビア もち米
松葉蟹のしんじょうとカブの赤ちゃんの椀物

(その他、全メニューはオンラインサロン限定で公開中)

松葉蟹のカニクリームコロッケは、殆どがカニ!
何杯剥かれるんですか?と驚き。

夏のメニューの裏話ですが、とうもろこしの芯で取ったお出汁を使うお料理が出て、芯だけを使いたいので、まかないが毎日とうもろこし料理で、みんな、とうもろこしが苦手になりそうだったとか。
美味しいとうもろこしなのだから、実も使えば良いのに…と思うのですが、
そこは違うらしいんです(;^ω^)

研究熱心で、お人柄も素晴らしい大将。
女将もほんわかとしていて、とっても素敵。

予約はなかなか取れないのですが、もし機会があったら、ぜーーーったいに訪れるべきお店です。

虎白
東京都新宿区神楽坂3-4

投稿者プロフィール

RoseTomoeイベントオーガナイザー
グルメハンター/国内外 年間延べ600軒
イベントオーガナイザー/美食・美酒イベント多数
英語トレーナー/言葉一つで世界もグルメも広がる!
テレビ業界に身をおきながら、
グルメと英語を広める活動をしています!
パラレルキャリア専門エール通信
RoseTomoe

グルメハンター/国内外 年間延べ600軒
イベントオーガナイザー/美食・美酒イベント多数
英語トレーナー/言葉一つで世界もグルメも広がる!
テレビ業界に身をおきながら、
グルメと英語を広める活動をしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です