「病気の娘と過ごしたい」教師の父親に同僚ら110時間の病気休暇を寄付(米)

親であればだれしも我が子の幸せを願うであろう。「辛い治療を受けている娘とできるだけ多くの時間を過ごしたい。仕事を続けながら、なんとか娘の力になれないものか…」米高校で務める男性教師のそんな願いを叶えてくれたのは、同じ州で働く教師たちだった。『Good Morning America』などが伝えている。

記事元で続きを読む…

パラレルキャリア専門エール通信
スタッフ

Aile通信スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です