語学,  ブログ

まっすぐ行って、右側に見えるよ!

先週は、道に迷った時に
行きたい場所の道順を訪ねる方法をお伝えしました!

今回は、教えてもらった道順を
理解するための内容です!

あるある!なのは、

【 道順は聞けても、答えが理解できない 】

というもの

私も行く先の海外の言葉で
「お手洗いはどこですか?」
と聞けるようにはしていますが
返事が聞き取れない。笑

右・左 がわかる程度で、とても苦労しました、、、

皆さんも道を聞かれたときに伝える際は
この4つを組み合わせて
伝えることが多いのではないでしょうか?

☑️まっすぐ行く

☑️右/左に曲がる

☑️階段を上がる/下がる

☑️(目的地が)右側/左側にある

そして、それぞれの表現はとても簡単です⭐️

☑️Go straight(ゴー ストレイト):まっすぐ行く

☑️Turn right / left (ターン ゥライト/レフト):右/左に曲がる

⭐️“ライト”と言うと”Light(光)”の発音に日本人の場合は聞こえてしまいがちです。

下を巻く、というのが苦手な人も多いので、
“ラ”の前に小さな“ゥ”を発音する意識を持つことで、
“R”に近い発音に聞こえます^ ^

☑️Up / Down stairs (アップ /ダウン ステアーズ):階段を上がる/降りる

☑️You can see it on your right / left.
(ユー キャン スィー イッ オン ユァ ゥライト/レフト)
:目的地はあなたの右側/左側に見えるよ

it : それ=あなたが行きたいと思ってる目的地
on your right / left : あなたの右側/左側に

友人の家に招かれた際に
お手洗いを聞いたときなんかにも役立ちます!
(海外の家はとっても広いから迷います🏠笑)

インバウンドでたくさんの海外の人を見かけますが
いつも駅で迷っているように見受けますので、
これで道を教えることもできますね💓

投稿者プロフィール

吉永茉莉幕末英語バイリンガル 育成講師
自分の”好き”に正直に!
会社員 営業歴7年目
英語で日本の歴史を学んで、伝える。新しい学び方と日本の魅力の広め方実施します。
1991年3月生まれ/千葉県出身/元スカッシュプレイヤー 現在弓道鍛錬中!
「もしも新選組メンバーが英語ペラペラだったら?」ストーリーで自然にスピーキング力がアップする幕末新選組×英語塾を開講!
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です